読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄道撮影日記 「スーパーライナー」

東海地区で撮影しています。 趣味が合う方はどうぞ。 読者大歓迎!

デキ400 新川入り

2月下旬から3月中旬にかけて、毎週のように新川と大江を行き来していたデキ400。

今年度、廃車が予定されており走行姿を拝む貴重な機会となりました。

とある日、学校に行く前に朝練してきました。

 

まだ3月上旬のため日の出が遅く暗かった・・・

平日の朝から電車に乗ることなんてないですし、締切幕も実物を見たのは初めてw

f:id:io-515:20160309061047j:plain

 

場所はいつも通り二ツ杁で迎え撃つことに。

定刻通りやってきました。

f:id:io-515:20160309061918j:plain

デキ400の走行姿も見たのは初めて。

運用中は、矢作橋・豊明でのホキ工臨がほとんどでなかなかこちらには来なかったですからねぇ。

久しぶりに吊りかけの音を聞きましたよ。

 

そして帰りの電は、まさかのさくらTRAIN

初めて乗ったw

f:id:io-515:20160309063328j:plain

いや~、これすごいですわw

 

 

フォークリフト訓練用コンテナ現る

これはえっと・・・

2月の話ですねww

フォークリフト訓練用の事業用コンテナが突如、名古屋タにやってきました。

数える程度しかないレアコンですね。

 

5091レ~3091レでやってきました。

ケルトン部が山側だと聞いて枇杷島で5091レを狙ってみましたがターゲットを見つけられずw

それもそのはず、実際スケルトン部は海側でしたw

 

仕方なく清洲で折り返しの3091レを・・・。

f:id:io-515:20160213111627j:plain

 

ZX19A-5

f:id:io-515:20160213111653j:plain

こちら側はスカルトンなのでよく分かりますが、反対側は普通のコンテナと同じ感じなので番号以外で見分けることは難しいですw

 

なぜスケルトンになっているのかというと、フォークリフトで荷役作業時、コンテナの中身を崩さないようにしなければなりません。

それで、訓練時に崩れていないかどうかをわかりやすくするためにスケルトン化されています。

以上簡単な説明でしたw

 

お久しぶりです

皆様お久しぶりです。

データの移設先など環境を整えることができましたので更新再開したいと思います。

とはいえ、今年は私の人生上で大事な1年となるため更新は不定期になりがちになると思われます・・・。

ご了承くださいますようお願いいたします。

 

お知らせ

うちのPCが勝手にWindows10を勝手にインストールしてしまい起動不能となりましたorz

PC復旧までこのページにもこれませんでした・・・

 

ご迷惑・ご心配をおかけしました。

コンテナ製作

お久しぶりです。

活動日数も減ってきており、更新は不定期となりそうです…。

 

今回は久しぶりに模型ネタです。

割と最近製作したコンテナを紹介したいと思います。

 

まずは、こちら。

f:id:io-515:20160111104022j:plain

東洋ガラス所有UM13Aです。

実物はまだ1回しか見たことがありません。(それも1段・・・)

コンテナの青色に緑のカバーがいいコントラストになっていますね。

T社製のUM12Aを切り詰めましたが、まだ少し高さオーバーのようです(汗

 

続いてはこちら。

f:id:io-515:20160111103956j:plain

Twitterでも晒しておりますが、JFEスチールのUM27A-48001です。

どうやら先月、48007まで常備されたようですが、アオリ板などに変更が見られます。

低コスト、低労働重視で安定の紙製ですw

積荷はプラ棒を組んでそれらしく作ってみました。

全然運用されていないようですが、東海道にも来るといいですね。

では、また。

 

ロクヨン原色重連!

1月の終わりごろ、やっとまともにロクヨンの原色重連を撮影することができました。

この日の清洲は強風が吹き荒れていましたが撮影者は30人超w

 

81レ EF64-1006+EF64-1016

f:id:io-515:20160124130828j:plain

無事に通過していきました。

エンドも色も揃ってて最高ですね!

 

そして、5分後にやってくるこちらの列車。

なんかカメラ向けている人が少なかったです。

貴重なコキ50000の列車なのに…。

f:id:io-515:20160124131316j:plain

 

帰り際に地元で名鉄を少しだけ撮影しました。

f:id:io-515:20160124141216j:plain

ほんとこのポイント、ハマりましたw

 

清洲で撮影

日帰りで関東からとある某氏がやってくるとのことで午後に清洲で撮影をしました。

始発・終電間近の電を使っても滞在時間は3時間ほど…。

さすがに全区間在来線だと時間かかるんですね・・・。

 

さて、9863レはコキ107新車の回送付きでした。

f:id:io-515:20160109142700j:plain

 

2082レはタンク類がぎっしりw

f:id:io-515:20160109145535j:plain

しかし影がorz

この時間帯、架線柱の影に注意しなければ…。

 

5074レは被られましたw

f:id:io-515:20160109154323j:plain

でも、清洲らしい光景でいいですね!

(ちょうど空コキだったので助かりました)

 

キヤ95 と 単9088レ

1/5は、キヤ95が2編成走行しました。

さらに大型連休明け・年始限定運転の機関車送り込み回送もありました。

 

まずは大府駅。

武豊線検測を終え、飯田線検測へ向けての回送を撮影。

f:id:io-515:20160105100326j:plain

こちらはパンタが取り外されたDR1編成。

 

ホームを移動して5091レを撮影。

5091レの続行で試運転のDR2編成がやってきました。

f:id:io-515:20160105101035j:plain

DR1編成からパンタが移植されていますね。

キヤ95同士、逢妻付近ですれ違った模様です。

 

この後、名古屋へ向かうつもりで快速に乗ったら西浜松への単機が単9088レでやっていると情報を聞いて共和で降りました。

普通なら単9090レで走るんですけどね・・・。

単9088レ EF65-2088+EF200-5

f:id:io-515:20160105102022j:plain

ここで、先ほどのDR2と並びました。

 

DR2は10分以上停車するので改造後の姿をじっくり観察。

パンタはDR1のものらしいですが、照明が7灯のLEDになっていますね。

f:id:io-515:20160105102653j:plain

 

発車を見送った後、追いかける形で名古屋に移動。

すると、単9090レがやってきました。

f:id:io-515:20160105110701j:plain

 

何故、今年は単9088レと単9090レに分けて運転したのでしょうか…。

今まで通り三重単や四重単を期待したのですが…。

 

最後に3091レを撮って帰りました。