鉄道撮影日記 「スーパーライナー」

東海地区で撮影しています。 趣味が合う方はどうぞ。 読者大歓迎!

キヤ95 と 単9088レ

1/5は、キヤ95が2編成走行しました。

さらに大型連休明け・年始限定運転の機関車送り込み回送もありました。

 

まずは大府駅。

武豊線検測を終え、飯田線検測へ向けての回送を撮影。

f:id:io-515:20160105100326j:plain

こちらはパンタが取り外されたDR1編成。

 

ホームを移動して5091レを撮影。

5091レの続行で試運転のDR2編成がやってきました。

f:id:io-515:20160105101035j:plain

DR1編成からパンタが移植されていますね。

キヤ95同士、逢妻付近ですれ違った模様です。

 

この後、名古屋へ向かうつもりで快速に乗ったら西浜松への単機が単9088レでやっていると情報を聞いて共和で降りました。

普通なら単9090レで走るんですけどね・・・。

単9088レ EF65-2088+EF200-5

f:id:io-515:20160105102022j:plain

ここで、先ほどのDR2と並びました。

 

DR2は10分以上停車するので改造後の姿をじっくり観察。

パンタはDR1のものらしいですが、照明が7灯のLEDになっていますね。

f:id:io-515:20160105102653j:plain

 

発車を見送った後、追いかける形で名古屋に移動。

すると、単9090レがやってきました。

f:id:io-515:20160105110701j:plain

 

何故、今年は単9088レと単9090レに分けて運転したのでしょうか…。

今まで通り三重単や四重単を期待したのですが…。

 

最後に3091レを撮って帰りました。